taiga blog       

蜘蛛の様に巣をはりめぐらせろ〜swelling like a spider nest〜
<< 久々 | main | BSL日誌~救急〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
BSL日誌
 遅くなってすみません。第一弾です(笑)
 今年からBSLが、ほかの学校ではポリクリとも読んでるらしいが、始まって座学だった日々とは全く異なり、充実もし、きつくもあり、また自分がいよいよ医者になるんだなと実感しながら日々生活しています。

最初に回った科は小児科でした。それぞれの科で実習の色がことなるけれど、小児科は子供の病気をみるというよりかはクルズス(少人数で先生が生徒に考えさせながら行う授業。)が多かった。これはこれで今までの授業のように大人数でするのとは違い、その場でわからなければすぐ質問でき、いろいろなことを聞けたのでよかった。先生が今までどういうことをしてきたかなどスライドで話してくれた先生もいて、10年前くらいに50mも歩けない子供をアメリカまで心臓移植した時の話は体力ない子供を飛行機に乗せて、上空でどんなことが起きてもいいようにいろんなことを想定して準備をしてやっとの思いでついたと思ったら向こうの人はのんびりしててとか、実際にどれだけ大変だったのかがすごい伝わってきた。その先生は僕らに勉強できなくてもいいから向上心だけは常に持ってろと言っていた。
クルズスだけだったというわけでもなく学生に担当の患者を持たせたり、外来見学もしていた。僕の担当患者は白血病だった。正直、最初の実習でいきなり白血病患者で、マジかよと思ってしまったが彼に会ったら気持ちは全く変わった。先生にこれからお世話になるので一緒に挨拶しに行くとお母さんもいて、薬の影響で髪の毛は抜け落ちていたがよく笑って絵もたくさん書いてすごく元気だった。白血病と聞くと、せかちゅーでもそうだったがもう助からないというイメージが強い。でも、白血病にもいろいろあり、今では抗癌剤も新しいのが作られているのですべてがそうというわけではない。彼の病気は急性リンパ性白血病(ALL)という病気で今では完全寛解率90%、予後不良因子もないので助かる確率は高い。でも、子供で自分が白血病になってることを知っていて、薬で吐いてしまったり髪の毛が抜けてしまったりしているのに、辛いとは思うがそんな気持ちは見せず笑っていてほんとに強いなと思った。

外来では、いろんな子供が来た。お母さんも(笑)子は親を見れえばわかると思った(笑)診察室でいろんなものに気になったり、ベットでジャンプしたり走り回る子のお母さんはたいてい元ヤンキーでしたみたいな感じ(笑)でも、そんな子供がいてくれると若干緊張してる僕らにも遊び相手をせがんできたりして一緒に遊んであげると場の空気も和やかになってこちらとしても楽しい時間を過ごすことができた。僕も子供のころ入院していたから小さい頃はこんな感じだったのかと思い出したりした。小児科の先生は子供の病気も見るが、お母さんともしっかりコミュニケーションをとっとかないと小児科でやっていくのは難しい言っていた。現にモンスターペアレントというのは学校だけじゃなく病院にもいるらしい。それは子供愛しすぎたが故の行き過ぎた行動だからちゃんと親とコミュニケーションをとっとくのも確かに大事だな。うちは小児科だし、将来小児科医になるかもしれないから大事なことだな。

第一弾はこれくらいにしといて、第二弾はNICU(新生児集中治療室)、形成外科のことを書きます。形成外科では美容センターにも行ったのでそこで聞いてきた話も書きます。





















| diary | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:41 | - | -
Comment
へ〜!!なんか本格的にドクターのたまごっぽくなってきたんだね。ゆっくり聞いてみたいな。美容センターが特に!
ちなみに今さらだけど気になるのは、レーシック!
| Apricot | 2011/06/09 7:09 PM |
眼科は1月になっちゃうけど、この前眼科の先生にオルソーっていう角膜を矯正するコンタクトレンズの話をちょっと聞いたけど、それは結局日中だけだからおすすめしないって言ってたね。
| taiga | 2011/06/12 10:01 AM |
Send Comment









Trackback URL
http://taiga-k0777.jugem.jp/trackback/83
Trackback
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS