taiga blog       

蜘蛛の様に巣をはりめぐらせろ〜swelling like a spider nest〜
<< リンクさせること | main | 人間の力 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
武器

新しい武器を見つけた。薬理の授業中に(笑)

この間の薬理の授業は東洋医学の漢方についてだった。

俺も漢方は愛用してる。小さい頃から風邪を引けば葛根湯。鼻水が出れば19番を出されてた。だから小学生ながら風邪っぽいと思えば親に葛根湯はないかきいてたし、鼻水が出れば19番をもらってた。ませガキっていうのかな(笑)自分で薬をある程度は処方できた。熱が出れば白い粉のやつを飲めば下がるとか。点滴は速攻で良くなるとかも体感してた。

全然話は変わるけど、最近風邪っぽいと思えば早めに葛根湯は飲むが、熱が出たっぽい時などは敢えて体温は測らず自分に「俺は風邪じゃない」と言い聞かす。「病は気から」を実践(笑)でも、意外とこれは効く。ちょっと「いつもと違う」と感じてもわざといつもと同じように過ごす。そうしてるとつの間にか風邪っぽかったことは忘れてる。嘘だと思ったら実際にやってみる価値あり。自分の体でいろいろ試すのは面白いと思う。もちろん人によって免疫力の違いはあるけどもし治った時には「俺の体つえ〜」って感じる。ドラクエでレベルアップしたときの音楽が流れる(笑)そうなるとまた風邪にかかった時にもそうするようになる。はず(笑)おじいちゃんからは水を沢山飲めと言われてるので、訳はわからんが毎日沢山飲んでる。

話を戻すと、漢方は人の身体や患者からきいた症状で判断して処方する。だから西洋医学みたいに検査値とか見て病気を判断したり、手術で治したりはしない。究極的にいえば患者が診察室に入って来た時に診察は終わる可能性も。医者は五感すべてを使って診断する。これはきっと漢方医のことを言ってたんだと思う。昔の漢方医は12種の漢方だけで診察していたらしい。それでほとんどの病気を治してた。あと、漢方を処方するときの視覚的なポイントとしては舌らしい。舌診ってやつ。これはもう武器っていうかドラクエの呪文でいうギガスラッシュとかメガンテ、レベルじゃん(笑)その呪文を手に入れちゃったら、どんな敵に出会ってもとりあえずこれを連発してれば簡単に敵が死んじゃったみたいな(笑)

今の医学は西洋医学主体で、やっぱり周りとまず対等になるには西洋医学を極めなければならない。診断の速さにしても手術の技術にしても。先生も言ってた。まずは西洋医学をきちんと学べ。その後に漢方に興味があればやれって。俺の中ではすでに興味レベルではなかったけど。医者になって何年かは西洋医学を極めるのに専念する。その間に東洋医学を勉強しとく。この武器の使い方をマスターして使いこなせるようになれば「財前×里見」の財前のほうはレベルの高いものになる。



あと今はこの間生理の実習中に「外科結び」を教えてもらったので家でも暇があれば練習してる。右手でも左手で持出来るように。


次はどんな武器が見つかるのか、または主人公のレベルがアップするのか、はたまたパーティーが増えちゃったりするのか(笑)楽しみだ。






| diary | 02:50 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 02:50 | - | -
Comment
舌診。面白いねこれ。
携帯の写メールで診断して12種の漢方から1つ選んで返信すればいいわけだ。俺でもこのビジネスできるな。
| ben | 2009/07/16 4:04 PM |
Send Comment









Trackback URL
http://taiga-k0777.jugem.jp/trackback/72
Trackback
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS